洗面/風呂/洗濯

栃木県で風呂場のシャワー水栓の水漏れ修理

投稿日:

修理前
「お風呂場のシャワー水栓から水漏れしてしまったのでなんとかしたい」

そうお悩みではないでしょうか。

漏れ出ている水の量にもよりますが、ポタポタと水滴が垂れる程度の水漏れでも毎日24時間漏れていると一か月あたりの水道料金が少しは上がります。
もったいないので、できるだけ早めに修理をしたほうがよいでしょう。

そんなときには、できるだけ早めに修理を依頼することが大切です。

しかし、実際修理するときにその方法がわからないと不安ですよね。

そこでこの記事では、風呂のシャワー水栓から水漏れがあったときに、どう対処するべきなのか、その具体的な方法について解説します。

水漏れの修理にはどう対応したらよいか?

水漏れの修理の対処法は大まかに以下の方法があります。

・パッキンの交換

水漏れの対処法として、最も一般的な対応がパッキンの交換です。

パッキンとは、水漏れを防ぐためのゴム状の部品のこと。
パッキンと一口に言っても、どこのパッキンが劣化しているのかによって具体的な対応は異なります。

パッキンは水周りの部品の中でも、最も劣化しやすく、水漏れの原因になりやすいです。
交換自体の難易度はそれほど難しくないため、初心者でもできなくはありません。
しかしどのパッキンが劣化しているのか、特定できなければ、水漏れが解消しないため、原因を正しく特定しなければいけません。

・バルブなどの締め直し

浴室のシャワー水栓から水漏れする場合、バルブの締め直しで解決する場合があります。

これもバルブが緩みうる場所は、非常に多く、その原因と特定できなければ、対応できません。

ただし、原因の特定さえできれば、工具があれば、簡単に対処できるでしょう。

・部品の部分交換

水道部品の部品交換で対応できる場合もあります。

シャワーホースと言っても、部品はいくつかあり、その部品だけを交換すればよいケースもあります。

ただし10年以上経過している場合、関連する部品も劣化してしまっていることが多く、部品の一部だけを新しくしても、他の部品の劣化により水漏れが再発するケースもあります。

そのため、下手に部品を交換しようとするより、水栓そのものを交換した方が最終的なコストパフォーマンスが高くなる、ということも珍しい話ではありません。

・水栓の交換

10年以上経過している水栓であれば、水栓そのものの交換がおすすめです。

なぜなら、10年以上経過している水栓で部品の部分交換をしても、交換した以外の場所から、水漏れが起きてしまうことがあるからです。

これは水栓のサイズや、種類によって適切な水栓金具が変わるため、DIY初心者の方が適切に材料を購入するのは簡単ではありません。

自分で修理しても大丈夫なの?

「水漏れを早くなんとかしたいから、自分で修理したい」
そう考える人も当然いるでしょう。

簡単なものであれば、確かに対処して解決できる場合もあります。

ナットなどの緩みが原因であれば、工具で簡単に対処できます。

しかし、DIYで修理しようとしたときには、失敗するリスクがあります。

大まかには以下のケースがあるでしょう。

・手順が不適切だった
・材料が適切ではなかった
・原因箇所ではなかった
・修理の過程で他の部品を傷めてしまった

原因が間違っていたり、材料が間違っていたりすると、水漏れが治らないだけではなく、その部品にかかったお金や作業した時間が無駄になってしまいます。

また、特に注意するべきは、修理の過程で他の部品を傷めてしまった場合です。
水栓は給水管とつながっており、無理な作業をすると、給水管自体を痛めてしまうことも。

そのような場合は、自分で対処するのが難しいだけではなく、修理費がかさんでしまう恐れがあります。

自分で対処する場合には、他の部品を傷めないよう慎重に作業し、あくまで自己責任で行うようにしましょう。

水漏れがあったときの水道代はどうなる?

水漏れがあった場合、水道が止まらなくなれば、その修理代は当然ながら高くつきます。

「自分で使ったわけでもないのに、お金を払いたくない」
そう考えたくなるのはごもっともです。

しかし、自分で気づけないような特別な事情がない限り水道が減額されることはありません。
特に自分の目で原因が明らかに確認できる場合には、本人の過失と考えられ、まず認められません。

そのため、水道の水漏れは発見したら、できるだけ早く水道業者に対応してもらい、被害額を最小限に済ませるようにしましょう。

浴室のシャワー付き水栓からの水漏れは、早めの対処が大切

今回は、浴室のシャワー付き水栓から水漏れがあったときにどう対処するべきなのかについてお伝えしました。

浴室のシャワー水栓からの水漏れは、素人での修理が難しいため、できるだけ早めに水道業者に対応してもらうことが大切です。

栃木で水道業者をお探しであれば、弊社にお任せください。
即日の対応も可能で、シャワー水栓の困った水漏れもその日の内に解決できますよ。

まずは電話でのお問い合わせだけでもよいので、問い合わせてみてください。
修理後

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311

メールフォームURL:https://tochigisuido.com/mailform

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

【対応地域一覧】
栃木県

対応地域
宇都宮市/足利市/栃木市/佐野市/鹿沼市/日光市/小山市/真岡市/大田原市/矢板市/那須塩原市/さくら市/那須烏山市/下野市/上三川町/益子町/茂木町/市貝町/芳賀町/壬生町/野木町/塩谷町/高根沢町/那須町/那珂川町

-洗面/風呂/洗濯

Copyright© 栃木県水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.