洗面/風呂/洗濯

栃木県小山市で洗面所蛇口の水もれ修理に即日対応する水道工事業者

投稿日:

洗面所
「洗面所の水栓から突然水漏れが起きた」
そのようなトラブルでお悩みではないでしょうか。

水漏れが一度起きてしまうと、ポタポタと水が流れてしまい水道代もバカにできない金額になってしまいます。

そんな状態は出来るだけ早く対処してもらいたいですよね。

栃木県小山氏で洗面蛇口の水漏れ修理業者をお探しであれば、弊社にお任せください。

即日対応が可能で、洗面所だけではなく、皆様の水回りに関わるトラブルについて柔軟に対応させていただきます。

洗面所蛇口の水漏れの原因

洗面所蛇口の水漏れの原因箇所は以下の2つが考えられます。

・蛇口
・給水・給湯管のつなぎ目

まずはこの中でどの部分から、水漏れしているのか確認しましょう。

原因箇所によって対応する方法が変わりますよ。

原因の箇所が特定できたら、それぞれの具体的な対処方法について紹介します。

・蛇口

蛇口本体からの水漏れの場合、考えられるのは、本体内部のパッキンの劣化です。

これは自分でやろうとすると、元に戻せなくなることもあるため、水道業者にお願いしましょう。

また水道蛇口が10年以上経過している場合には、水道蛇口そのものが劣化しているケースもあります。

このような場合には、蛇口、または、洗面台本体の交換を検討することも選択肢です。

・給水・給湯管のつなぎ目

給水・給湯配管から水漏れが起こっている場合には、パッキンが劣化しているかナットが緩んでいることが原因のことが多いです。

洗面ボウル下の扉を開けて、または引き出しを取り出して中を見ると確認できるはずです。

給水管や給湯管の接続部が緩んでいる場合は、その原因になっている緩みを締めなおすと解決するでしょう。

蛇口の種類でも、水漏れの原因が異なります

また水漏れの原因は蛇口の種類で異なることもあります。
蛇口は以下の2種類に分かれます。

・シングルレバータイプ
・ハンドルタイプ

ではそれぞれの特徴についてご説明いたします。

・シングルレバータイプ

洗面所

シングルレバータイプは一つのレバーで水量を調節できるのが特徴です。後述しますが、ハンドルタイプと違って、お湯と水をそれぞれ調節する必要がなく、建築年数が25年か30年よりも新しい住宅によく見られます。

このシングルレバータイプの蛇口から水漏れする原因は、主にバルブカートリッジやゴムパッキンの劣化が考えられます。

それぞれ消耗品であるため、これらが劣化している場合は取り換えましょう。もっとも、他にも取り付けが緩くなっていることなども考えられますので、一度点検することをおすすめします。

・ハンドルタイプ

2はんどる

ハンドルタイプの蛇口は、ハンドル部分が2つあり、お湯と水の水量をそれぞれ調整するのが特徴です。

このハンドルタイプが水漏れしている場合には、パッキンの劣化が考えられます。

ハンドルタイプはシングルレバータイプに比べて、構造が簡単であるためDIYに慣れている方でしたら自身で対応できる可能性もあります。しかし、他の原因も考えられますのでやはり業者の方にチェックしてもらうのが確実と言えます。

 

栃木県小山市で水道業者をお探しなら、弊社にお任せください。

今回は、洗面所蛇口の水漏れで考えられる原因と、具体的な対処方法についてお伝えしました。

洗面所蛇口の水漏れと一口にいっても、考えられる原因はいくつかあり、それぞれに対処方法が異なります。

そのため、迅速かつ的確に水漏れの原因を特定できる業者に依頼することが大切です。

栃木県小山市を中心に水回りのトラブルに対応している弊社では、豊富な施工実績があり、対応エリア内であれば、即日で対応可能です。

「水道の水漏れで困っているからなんとかしてほしい」
そんな悩みでお困りであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311

メールフォームURL:https://tochigisuido.com/mailform

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

【対応地域一覧】
栃木県

対応地域
宇都宮市/足利市/栃木市/佐野市/鹿沼市/日光市/小山市/真岡市/大田原市/矢板市/那須塩原市/さくら市/那須烏山市/下野市/上三川町/益子町/茂木町/市貝町/芳賀町/壬生町/野木町/塩谷町/高根沢町/那須町/那珂川町

-洗面/風呂/洗濯

Copyright© 栃木県水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.